秋だ!多読だ!おススメの多読図書

こんにちは、スタッフの池田です。

 

秋は読書の秋です!というわけで久しぶりに多読図書の紹介です。

 

 

こちらのシリーズは推理・サスペンスが多いので

好みは別れるかもしれませんが…

 

みなさんはロボットが出てくるSF映画「I, Robot」を

ご存知ですか?

これは人型ロボットが浸透した近未来を舞台にした映画で

人間の能力を超えたロボットは果たして人の命令を聞き続けるのか、

いずれは人を支配するようになるのではないか、

という心配についてを描いた作品です。

 

そして多読図書の「Let Me Out!」も同じテーマで

書かれた作品です。こちらではもしロボットが心を

持っていたら…どうなるかはぜひ作品を読んでみてください。

 

自分が作り出したものに超えられてしまう恐怖を

「フランケンシュタイン・コンプレックス」というらしいですが、

どちらもその恐怖を見事に描いていると思います。

 

Let  Me Out!の次はI, Robotもあわせておススメします!

 

最後にお知らせです。

 

 

 

空席情報

 

≪小山校≫

プレ中 残りわずか 空きあり 空きあり 空きあり 満員 ×
中学部 空きあり 空きあり 空きあり 満員 残りわずか ×
高校部 満員 × 満員 残りわずか 満員 残りわずか

 

≪宇都宮校≫

プレ中Jr. × 空きあり × × × ×
プレ中 空きあり × 空きあり × × 空きあり
中学部 残りわずか × 空きあり × × 空きあり
高校部 × 空きあり × 空きあり × 空きあり
| 多読 | 15:04 | comments(0) | trackbacks(0) |

今話題の多読図書など

こんにちは、スタッフの池田です。

 

最近は米大統領選挙にピエロ出現など、

アメリカのニュースが盛り上がっていますね。

ふとしたキッカケで調べてみたところ、

ニュースで話題の人物についての

図書が結構あることが分かりました。

どれも難しめですが訳付きのものもあるので

ここでいくつか紹介します。

 

 

まずは上段3つ。どれもCNNシリーズです。

 

こちらの「VIP & セレブスピークアウト」

米大統領選民主党候補のヒラリー・クリントン氏

公演が収録されています。タイトルは「女性が国をつくる」。

まさにタイトルを体現するかの活躍ぶりですね。

 

2枚目の「ビジネスのカリスマ・インタビューズ」には

ヒラリー候補の対抗する共和党候補のドナルド・トランプ氏

出ています。何かと言動が話題になっていますが、

CDでも歯に衣着せぬ物言いです。

 

さらに「歴代アメリカ大統領ベスト・スピーチ集」には

ヒラリー候補の夫、ビル・クリントン氏のスピーチも収録されています。

しかもタイトルは「不適切な関係を認めたテレビ演説」とは…

ベスト・スピーチにそれかぁ…という気もしますが

この際聞き直してみてもいいかもしれません。

 

さて、下段は死後に年収8億2500万ドルを稼ぎ、

再び注目を浴びたマイケル・ジャクソン

 

それからノーベル文学賞を受賞したボブ・ディラン

あると思ったのですが、どうやら「ボブ・マーリー」

と間違えていたようで…笑 一応載せておきます。

 

秋も深まり読書がはかどる時期、ちょっと背伸びして

チャレンジしてみるのはいかがでしょうか。

 

それでは最後にお知らせです。

 

空席情報

 

≪小山校≫

プレ中 残りわずか 空きあり 空きあり 空きあり 満員 ×
中学部 空きあり 空きあり 空きあり 満員 残りわずか ×
高校部 満員 × 満員 残りわずか 満員 残りわずか

 

≪宇都宮校≫

プレ中Jr. × 空きあり × × × ×
プレ中 空きあり × 空きあり × × 空きあり
中学部 残りわずか × 空きあり × × 空きあり
高校部 × 空きあり × 空きあり × 空きあり
| 多読 | 16:35 | comments(0) | trackbacks(0) |

ちょっと変わった多読図書

 スタッフの池田です。
 
 皆さん、充実したゴールデンウィークを過ごすことができましたでしょうか。
 
 ちなみに一日中ソファに座り、テレビを見て過ごしてしまうことを「couch potato」と言うそうですよ。皆さんはそうはなっていませんよね。
 
 私は一日中ソファに寝そべり、読書をしていました。これはギリギリcouch potatoではないと信じています。笑
 
 さて、そんな中で見つけた一冊をご紹介します。
 

 このシリーズは他の本とは違い、
「人影が見えます。どうしますか?」
「会いに行く→○ページへ進む」
「引き返す→×ページへ進む」
 
というように、自分で次にどうするかを決めながら読む本です。私は小学生の時この手の本にハマっていましたが、まさか英語版でもあるとは…!ただ読み進めるのと異なり、話の展開を予想しながら読むのでワクワク感倍増です。
 
 なお、写真のThe Lost Cupでは失われたワールドカップトロフィーを探すのですが、私は相棒が誘拐され、協力者が拉致され、自分は逮捕されました。
別の話のZombies in Tokyoではあっけなくゾンビになりました。
 
 あれ、向いていないのかな…話の展開に振り回されっぱなしです。笑 皆さんはハッピーエンドにたどり着けるか、試してみてください!
 
 最後にお知らせです。
 
〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
≪英検集中1ヶ月体験のお知らせ!≫

6月12日(日)に2016年度第1回英検が実施されます。
 
今年度からテスト内容に変更があり、
2級の検定には作文が導入されます。
5級から2級まで、
語彙力・リスニング力・読解力・(2級は作文力)が付くARオリジナル指導
を行います。
中学生の半数以上が準2級以上に合格する
ARの英検指導を体験しませんか?
詳しくはお問合せください。
 
曜日・時間:
小山校:月曜〜金曜の選択制 19:30〜22:00
※火曜・木曜は満席のため受付を終了しております 
宇都宮校:月曜・水曜 19:15〜21:45
土曜 17:30〜20:00
受講対象:中学生

〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
 

小山校空席情報
 

プレ中 空きあり 空きあり 空きあり 空きあり 空きあり ×
中学部 空きあり 残りわずか 空きあり 満員 残りわずか ×
高校部 残りわずか × 残りわずか 満員 残りわずか
空きあり


宇都宮校空席情報
 

プレ中 空きあり  空きあり  空きあり × × 空きあり
中学部 空きあり × 空きあり × × 空きあり
高校部  ×  空きあり × 空きあり  × 
残りわずか
| 多読 | 12:50 | comments(0) | trackbacks(0) |

おススメの多読図書(シリーズ)その2

スタッフの池田です。
今回も多読図書の紹介をします。

このシリーズはサスペンスものが多いです。最後までハラハラドキドキしながら読めてしまいます。
分量的にも一回で読み切れるくらいなので一気に最後まで読みたいですね。
なお、私は電車の中で読んでいますが、ある時ラスト1ページで目的地に到着してしまい、ホームで立ち読みしてしまいました…
駅のホームで英語の本を立ち読みしていたら、それは私かもしれません。笑
 
| 多読 | 20:59 | comments(0) | trackbacks(0) |

おススメの多読図書(シリーズ)

スタッフの池田です。
本日はおススメの多読図書のシリーズを紹介します。


このシリーズは一貫してアメリカの大学生の日常生活を扱っています。大学はどんなところか、どんな生活をしているのか、どんなことに悩むのか、色々と知ることができます
中には留学生の話題も出てきますので、留学を考えている人は「自分がこの立場だったら」…と考えてみるのも面白いかもしれません。
気になるという方はぜひスタッフに声をかけてくださいね!
 
最後にお知らせです。
 〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜
327日(日)
新高校3年生向け『重要文法まとめ講習』
1日で重要文法、不定詞、分詞、動名詞、仮定法、比較、関係詞を体系的にまとめていきます。
小山校、宇都宮校共に行います。
時間 午前10時から午後4時まで。
料金 8000円(税込)

AR宇都宮校
 個別説明会 (完全予約制)
日時 月、火、水、木、土
時間 午後3時以降
 
詳しい募集コースはこちら↓
http://english-ar.com/information/#660

AR小山校
個別説明会 (完全予約制)
 日時:月、火、水、木、金、土
時間:午後3時以降

詳しい募集コースはこちら↓
http://english-ar.jugem.jp/?eid=619 
 
 
| 多読 | 13:27 | comments(0) | trackbacks(0) |

New Year's Resolution

遅ればせながら、あけましておめでとうございますエクステンション
スタッフのゲシです。
ついに2016年がスタートしました。
正月気分もそろそろ抜けた頃でしょうか。

休み明けはつい切り替えがうまくいかずゆう★
だらだらと過ごしてしまいがちな方もいるかもしれません。
多分にもれず、私もそのタイプだったりします(汗)。

そこから脱却すべく、
2016年はNew Year's Resolution(新年の決意)を設定してみました。

多読の基本はなんといっても、
ー書なしで、
⊇淑に理解できる本を、
3擇靴、速く読む ことです。

私の場合、昨年の反省点として、
面白そうなのですが難しすぎる本を選んでしまい、
最後まで読み切れず、途中で挫折してしまうことがありました。
その為、全体として読了した単語数が思ったほどの量になりませんでした。
というわけで、今年は辞書なしで読める本を、
量を多く、「楽しく」読んでいきたいなあと思っています。

皆さんは2016年、どのように多読を進めていきたいですか?
ぜひ皆さんも目標を設定してみてください。

今年も皆さんの多読が楽しいものになりますように!
そして素敵な本たちに巡り合えますように。
私たちもそのお手伝いができればと思います。



 
| 多読 | 16:04 | comments(0) | trackbacks(0) |

What is Thanksgiving?

こんにちは。スタッフの下司です。
先日、書架を整理していて、この本を発見しました。

Turkey(七面鳥)と言えば…


Thanksgiving Day(感謝祭)。
カナダとアメリカの祝日で、
アメリカでは11月第4木曜日がその日に当たります。
アメリカ人の友人が、なぜ日本ではハロウィンばかりが取り上げられて、
Thanksgiving Dayをやらないんだエクステンションと憤慨していたのを思い出します。
現地では、家族や友人が集まって、
七面鳥やパンプキンパイを食べるのが慣習のようです。
日本ではあまり知られていないかもしれませんが、
北米に住む人々にとっては重要な日です。

この本のように、多読図書の中には、
海外の昔話や風習に関するお話もたくさんあります。
本を通して知らない文化にも触れていってくださいねニコ
| 多読 | 17:07 | comments(0) | trackbacks(0) |

フラットスタンリーの旅

こんにちは。
ARスタッフの高島です。

前回、皆さんにお写真でお知らせしたフラットスタンリーについて、もう少し
お話したいと思います。

このスタンリーくん、実は今、とても流行っているんです。
至る所に出没しているんですよ。^^

カナダのある小学校教師がFlat Stanley Projectというものを始めました。
これは、
ボードに潰されてぺちゃんこになってしまったスタンリーくんのお話にちなんで、
自分の分身を紙で作り、それを封筒にいれて旅をさせていく企画なんです。


このようにスタンリーくんはオバマ大統領のところにも行ってるんですよ。

興味のある方は是非、Flat Stanley Project を調べてみてね。

日本にもたくさん来てますよ。^^

もし皆さんのお家にきたら観光させてあげてね。

それでは、また。
 
| 多読 | 18:23 | comments(0) | trackbacks(0) |

嬉しい発見!

Hellooo!! ARスタッフの福田です。
皆さんお元気ですか?
最近まで読んでいた本を読み終えたので本屋さんに行って、
次読む本を探していたら、前友達に進められていた
7つの習慣を見つけました。
ポルトガル語版しかないと思ったわたしは、
日本語版を発見して、即購入!

と思って、ARの本を整理していたら、
英語版も発見!
うれしすぎて、最近では両方を見比べながら読んでいます。
皆さんもこのように気に入った本を見つけて、
見比べながら読むことをお勧めしまーす!




〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜

🌸プレ中募集スタート🌸

対象:新3・4年生
曜日: 火
時間:17:45〜19:15

対象:新5・6年生
曜日:月・水・木・金 
時間:17:45〜19:15

 

小山校空席情報
 

プレ中 空きあり 空きあり 空きあり 空きあり 空きあり ×
中学部 満員 残りわずか 満員 空きあり 空きあり ×
高校部 残りわずか × 満員 空きあり 残りわずか
一人のみ可



 
| 多読 | 02:52 | comments(0) | trackbacks(0) |

Mr Bean

みなさん、こんにちは。ARスタッフの石川です。
今日はAR図書の中から、私のオススメを紹介したいと思います。

この記事のタイトルの「Mr Bean」です!
今、通っていただいている生徒さんは、Mr Bean を見たことがないという子がほとんどです。
私は、小学生くらいの時に、このシュールなショートムービーが大好きで、よくレンタルビデオ店で借りて見ていました。
ジェネレーションギャップを感じてしまいますが、致し方ないことですね(笑)

自分勝手でとんちんかんな事ばかりする Bean とそれに巻き込まれてしまうかわいそうな人たちのお話ですが、コメディなので、気軽に読むことが出来ます!



こちらはアニメ編で、YouTubeに載っているものの一部です。



こちらは本家 Mr Bean です。

一度見ると、きっと次も見たくなるようなエピソードなので、ぜひご覧ください。




また本ですと、台詞が文字になっておりますし、CDも付いているので、中身をしっかり押さえることもできます。
ご興味のある方はぜひ、ARに足を運んでください!



 
| 多読 | 16:38 | comments(0) | trackbacks(0) |

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM